このブログはWCtakeさんのメルマガを実践し検証しています→WCtakeさんの無料メルマガとは?
※当ブログのご利用はGoogle Chromeブラウザをおすすめします。

MT4インジケーターでアラート時、音を鳴らさない方法

MT4でFXのトレードをしながら
インジケーターのアラート音は
鳴らしたくない。
そんな時があります。
PCで動画を見ている時とか、
何かに集中したいから一時的に、とか。

特にこのブログではアラート系の
インジケーターが多いので、
音が鳴る場合が多いのですが、
それが逆に煩わしい時もある(笑)

自分は結構ドラマを見ている時が
あり、突然アラート音が鳴って、
びっくりする時があります。
感動シーンだったりすると興覚めです(泣)

特にイヤホンで聞いている時。

ドラマのセリフを聴くために
いつもより音量を上げている時が
多く、アラート音も大きい。

簡単にアラート音を消せるように
インジケーターを改良しようと
思ったのですが、面倒くさい…。

簡単に音を消す方法はないものかと
調べていたら、ありました。


「ツール」>「オプション」>「音声設定」


この中の「Alert」部分を
ダブルクリックしアイコンに「×」が
つけばインジケーターの音が
鳴らなくなります。

注意しなけらばならないのは
元に戻すのを忘れてしまうことと、
すべてのアラート音が鳴らなくなること。
特定のアラート音のみ消すには
個々のインジケーターでの設定が必要です。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

FX(MT4)で、どうしてこのポジションを取ったのかを思い出す方法

思い出す方法というか、
記録しておく方法ですが(笑)

MT4でトレードしていて
現在ポジションがあるとします。

そのポジション、どういう理由で
エントリーしたか覚えていますか?

また、ポジションを取る前、
入れた注文は、何を根拠に入れた
指値や逆指値注文なのか覚えていますか?

自分はまったく覚えていないことが多く、
はて、どうしてこのポジションを
取ったのだろう?
この注文はなんで入れたのかな?
と、思うことがしばしばあります。

ひとつしかポジションを取らない場合は
覚えていられるかもしれませんが、
複数のポジションを取っていると
時間がたてばたつほどわからなくなる。

トレードが終わった時に、
どういう時にエントリーしたら
勝てたのか、または負けたのか、
その理由を記憶していかないと
その場限りのトレードになってしまい、
せっかくの経験が今後のトレードに
活かしきれない、と思ったわけです。

今までは苦し紛れにチャート上に
テキストやテキストラベルを使って
書いていたが、

  • チャートのサイズを変えると画面から消えちゃう
  • 小さい字で書くと見にくい
  • たくさん書くとゴチャゴチャしてくる

といったことでなかなか
うまい方法が思いつかなかった。

そうだ、注文時にコメントを入れれば
いいんじゃないか?

スキャルピングなどごく短時間の
トレードではそんなこといちいち
書いてたら、チャンスを逃して
しまうでしょうけど、
ある程度の時間キープするような
トレード手法やWCtakeさんのような
スインドトレードに近いスタイルなら
役に立つような気がします。

よく一回一回のトレードを
その時の感情なども含めて事細かく
ノートに記録しておくと
トレードが上達するといいますが、
正直自分はなかなかそこまでできません。

注文時にコメントを入れるぐらいなら
自分にも出来るかなと思い
しばらく実践しようと思っています。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2019年3月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

ありがとう平成、よろしく令和♪

さて本日発表された2019年3月の
WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:+20pips
・特別会員情報:+30pips

という報告でした。

自分の成績は、
XM(デモ) +399.9pips
でした。

成績が良かったのは先月の
最終日付近での決済が
今月にずれ込んだことが
大きかったです。

しかし今現在、結構な含み損を
抱えています(笑)
これが含みではなく損失に代わると
かなり痛いです…

さてワンタイムFXライト
ですが、3月の公式結果は
+26pipsだったようです。

プラスではあるけれど、
納得のいく結果ではないですね。

3月31日までだった値下げが
6月30日まで延長されています↓

パフォーマンス低下のため、2019年6月30日まで月額料金を
税込み10500円から税込み8000円に値下げいたします。

今がチャンスです(笑)

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。