MT4用ピボットインジケーター「AutoPivotIndicator」「FiboPiv_v2」をダウンロードして使ってみた

指値でエントリーする時、
価格の目処をテクニカル指標で
決めることが多いと思います。

フィボナッチや移動平均乖離率、
ピボットなどの他に
単純にトレンドラインや
サポートラインを使うでしょう。

最近自分が使っているのは
ピボットですが、
MT4で簡単にわかる
インジケーターがないか
探してみました。

たくさんあるんですが
使ってみると
うまく表示されなかったり、
ちょっとした不具合があったり
なかなか自分にとって使いやすい
インジケーターを探すのは難しいですね。

いくつか感触の良かった
インジケーターを紹介したいと
思いますので参考にして
いただければ幸いです(^_^;)

AutoPivotIndicator

AutoPivotIndicator.mq4 ダウンロード | FX MT4 インジケーター ダウンロード館

今回探した中で一番良かったのはこれ。
ただ週初め(月曜日)の表示をする時、
「日曜日のデータ」を使う設定に
しないと前回の表示のままのようで
これを忘れると間違った価格に
指値を入れてしまうので注意が必要です。

FiboPiv_v2

FiboPiv_v2.mq4 ダウンロード | FX MT4 インジケーター ダウンロード館

操作感はこれのほうが良いのですが、
ピボットではなく
フィボナッチピボットなので
純粋なピボットとは違います。

ただピボットと重複する値も
いくつかあるのでこれを使っても
良いかもしれません。
好みの問題でしょうか。

※操作方法や体験談などはあくまでも私個人の感想なので間違っている場合もあるかもしれません。使用は自己責任でお願いします。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

珍しく調子良かったけど13連勝で自爆…。

去年が去年だっただけに、
年が明けただけで形勢逆転に
自分でもビックリしています。

まさかの13連勝。

FOREX.com 6連勝
XM.COM 7連勝

今朝のWCtakeさんのメルマガで
指摘されていた

77.80辺りまでの
戻りを待って売り参入

のNZD/JPY。

さらに上の78円で
売り指値していたのが
ドンピシャ当たって
そこを高値に下落し
見事ターゲット到達。

ちょっとギャンブル的に
エントリーしたユーロドルは
ロスカットの餌食に(汗)。

お祭りは終了か…。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2016年の1月成績。幸先良いスタート♪

本日のメルマガで
2016年1月のWCtakeさんの
公式記録が発表されていました。

メルマガ公式記録は、

・無料会員情報 +870pips
・特別会員情報 +2,180pips

という報告でした。

今月はトレンドが出てたので
すこぶる調子が良かったですね。

さて、自分の方は…。

+1,945.2pips(Forex.com)
+2,017.7pips(XM.com)

で、合計
+3,962.9pips
になりました。

公式記録から考えれば上出来です。

久しぶりに大きな利益が取れまして、
TOTAL利益もプラスに戻りました♪

去年は散々だったので、
今年はこのままのペースで
行きたいもんです。

一つ、気になったのが、
自分が使っている
海外口座のXM.COMが
今朝、サーバーダウンしていた。
ホームページさえ表示されない状態。

現在は復旧しているが、
ちょっと怖いなぁ。
そろそろ資金引き上げようかなぁ。

もともとEAを動かすために
レバレッジの高いFX口座が必要だったので
海外口座を作ったわけだが、
IronFX、Pepperstoneと
次々と日本人の取引を
終了してしまったし、
もうEAを動かすことも
なさそうだし…。

ちょっと考えよう。

<現在のポジション>
EUR/JPY 買いポジション

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。