FX入門時に勉強したレンジとトレンド。レンジブレイク時のダマシに注意。

最近トレードしていて
よく意識しているのは
レンジとトレンド。

チャートを見る上で
基本中の基本だと思うし、
トレードをし始めて
いろいろ調べていると
よく出てくるキーワードだ。

トレードを始めたころは
たくさんのブログや書籍を見て、
知識や手法を詰め込み過ぎ、
一貫したトレードができず
場当たり的なトレードに
なっていたな。

いまもあまり変わらないけど(泣)

注目してみると
本当に面白いもので、
同じ範囲を行ったり
来たりしている。
だが、ちょっと上値を
超えたからと思って
買いエントリーしてみると
面白いようにそこから
下落が始まる。

いわゆるダマシに
遭遇するわけで。

ところが同じようなケースで
慎重を期してエントリーを
見送っていると思惑通り、
どんどん上昇していく。

こんなのの繰り返しなんだよね。

つまりどっちも
エントリーしてみれば良い。
逆行したら損切り、
順行したら利益を伸ばす。

結局のところ、どんなに分析しても
ダマシにあう時はあうし、
適当に入っても当たるときは当たる。

それと渾身の1発を当てようとするより
下手な鉄砲数打ちゃ当たるの方が
良い気がしてきた。
最近はそんなやり方しています。

損切りは直近の高値か安値を
超えたあたりなので
比較的わかりやすいんだけど、
利食いが難しい。
大きな利益を得ようと
そのままにしていると
高い確率で損切りや
同値撤退という結果になる。

それが嫌だから
そこそこで利確すると、
そんな時に限って
トレンドが発生する。

だったらどっちかに
決めてしまえば良い。

  • xx PIPSで確実に利確
  • 取れるだけ取る

トータルで成績の良い方を
採用すれば良いだけだ。

だけどさ、

相場によっては、
これが逆転することも
あるから困ったもんだ。

二つ口座を持って
使い分ければ良いんだよね。

でもさ、

頭がこんがらがったり、
間違えたりするんだな、これが。

なんか良い方法はないものか。

あっ、WCtakeさんの手法とは
あまり関係ない話だったな。
でもダマシによく合うというのは
無関係でもないな(笑)

 FXで人気の『WCtakeさんのFXメルマガ通信』はFX入門時の人がトレードを学ぶのにおすすめ♪

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2016年9月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

本日、2016年9月のWCtakeさんの
公式記録が発表されていました。

メルマガ公式記録は、

・無料情報: +110pips
・特別会員情報:±0pips

という報告でした。

ピッタリ0pipsってコト、あるのかな…。
1~2回のトレード回数なら
あるだろうけど、かなりの
トレード回数をしているはずなので、
ゼロってことはちょっと考えにくいのでは…。

さて、自分の9月の成績はというと…。

+143.9pips +287.8pips(Forex.com)
±0.0pips(XM.com)

で、合計
+143.9pips +287.8pips
になりました。

あっ、±0.0pips!

って、自分の場合は
一回もトレードしていないので
ゼロです。

いまはもっぱら
デモトレードで練習中。
7月の投稿でいろいろな
手法を試していると書きました。

 ▶2016年7月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

それからまたまた変わってきて(笑)
現在は2つのブログを参考に
練習しています。

その2つは、
 ▶FXブログ 笑えるFXトレード日記 FX塾
 ▶FX売買サイン ロウソク足トレード

特に一つ目のブログは
先日、tweetもしましたが、
とても参考になります。

トレード手法についての
ブログではなく
トレードの考え方とか
普段の生活の仕方とか、
一見、FXなどの投資とは
関係ないような投稿ばかりですが
本当に大切なことは
勝てる手法を探すことではない
ということを教えてくれる
貴重なブログだと思います。

FXで勝てず、大きな損失を出し、

  • 俺には才能がない
  • もうやめようかな

といま思っている方は、
ぜひ、あきらめてしまう前に
一度、目を通してみることを
おすすめします。

考え方がガラリと
変わるかもしれませんよ。

<追記>
Forex.comの取引は
2倍ロットでしたので、
+143.9pips → +287.8pipsと、
合計も同様に修正しました。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2016年8月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

昨日、2016年8月のWCtakeさんの
公式記録が発表されていました。

メルマガ公式記録は、

・無料情報: +730pips
・特別会員情報:+1,310pips

という報告でした。

さて、自分の8月の成績はというと…。

-42.6pips -0.2pips(Forex.com)
+8.7pips(XM.com)

で、合計
-33.9pips +8.5pips
になりました。

ほとんどトレードせず、
Forex.comで4回、
XM.comに至ってはたったの2回
というトレード回数。

現在はデモ口座を使って
いろいろな手法を試しています。

<追記>
Forex.comの口座では
2倍ロットがありましたので、
-42.6pips → -0.2pipsと、
合計が、
-33.9pips → +8.5pipsに
修正しました。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2016年7月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

本日、2016年7月のWCtakeさんの
公式記録が発表されていました。

メルマガ公式記録は、

・無料会員情報 -1,360pips
・特別会員情報 -2,100pips

という報告でした。

自分は2014年の年末より
このブログを始めましたが、
今まででワースト1の記録では
ないかと思います。

WCtakeさんのトレードは
昨年、ちょっと調子が悪かった。

自分の記憶が正しければ
その理由は2015年が
レンジ相場だったから、
とご本人もメルマガで
おっしゃっていたはず。

今年はかなり大きな
トレンドを形成しているけど
その結果は…。

負ける理由は

長いヒゲ
ボラが高い

ということのようですが…。

確かに事実かもしれないけれど、
ちょっと言い訳がましいかな…。

揚げ足を取るようでちょっと嫌だけど、
本日のメルマガで

いつもメルマガでお伝えしている
通り、例えば100pipsの損失でも
700pipsの損失でも毎回「同じ金額」
だけ負けるようにロットを設定して
いれば、7月も致命傷にはならなかった
という事です。

と書かれていますが、
これを実現するためには
ある程度大きな資金が必要です。

中には資金が潤沢な方も
いらっしゃるでしょうが、
自分みたいに資金が用意できない為
普段、最低ロットの
0.01ロットでトレードしている人も
結構いるのではないかと思います。

これ以上、ロットを落とすことが
できないのです。

WCtakeさんの手法は
そういった人たちには
通用しないトレード手法と
いうことでしょうか。

今回のメルマガでの発言は
そういった人たちに対しては
ちょっと配慮の掛ける発言
だったように思います。

普段の7倍も大きな損失を
ロット数の調節で帳尻を合わせる
ということは困難です。

というか、自分には不可能です。

と、愚痴ったところで仕方ないですね。
簡単な話、こういう時は
エントリーしなければ済む話ですから。

まだ今年も後半がありますので
期待してみましょう。

さて、自分の7月の成績はというと…。

-500.2pips(Forex.com)
-44.5pips(XM.com)

で、合計
-544.7pips
になりました。

5月、6月に続きトレード回数は少なく、
2つの口座を合わせて今月は8回。
トータルの成績でも
-10%近くまで資金を減らしています(泣)

現在はWCtakeさんの手法だけでなく
いろいろな手法でチャレンジしています。
あっ、デモ口座でね(笑)

  • RCIを使ったトレード
  • ボリンジャーバンドを使ったトレード
  • マーチンゲール手法を使ったトレード

RCIを使ったトレードは
7月のWCtakeさんのトレードでも
エントリーの判断に使いました。
XM.comのトレードは
主にRCIのみでトレードした結果です。

マーチンゲールの手法は
ちょっと現実的ではないけれど
以前自動売買で使っていたのを
今度は手動で応用できないかと
考えています。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

WCtakeさんの手法にテクニカル指標のRCIを使ってトレードを試みる

ここ数日、テクニカル指標の
RCIを使ってトレードをしてみました。

結果はなんと!
<XM.com>

<FOREX.com>

もちろん、偶然の要素「大」だが…(笑)

WCtakeさんのトレードでは
クロス円が軒並み
ロスカットになっていました。
ただエントリーしたのは
結構前だったかも。

今回のトレードでは
WCtakeさんの手法では
エントリーせず、
完全にテクニカル指標の
RCIだけを頼りに
エントリーしました。

WCtakeさんの手法がダメ
という話ではなく、
テクニカル指標のRCIを
考慮すれば、
ダマシやムダなエントリーを
回避出来るのでは?

という話です。

もちろんRCIに限らないわけで、
RSIでもボリンジャーバンドでも
良いのですが。

 ▶RCIアラートインジケーター
 ▶RSIアラートインジケーター

RCIを使っての今回のトレードは
良い感じでトレード出来たので、
現在はRCIを使って、
ちょこちょこデモ口座で
遊んでいます(笑)。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。