MT4 RSIを利用したEA(自動売買)作ってみました♪

このブログで過去作成した
EAは未だ結果が出ず、
日に日に損失が大きくなっています(泣)
いつかプラスに転じるのを
今か今かと待っています…。

 ▶ブレイクアウトEA
 ▶レンジ相場用EA

さて、今回はRSIを使ったEAを作ってみました。
ちょっとアイデアが変わっている?のは
エントリーではなくエグジットに
RSIを使っているところです。

一般的にRSIは売られ過ぎや
買われ過ぎを示す指標として
使われていると思います。
買われ過ぎたら売って、
売られ過ぎたら買うといった感じ。

チャートを見ていると
RSIが30を下回ったり
70を超えたりするところは
結構、長いローソク足を
つける箇所が多いような
気がするので、これは
エグジットに使った方が
理にかなっているのでは?
と思った次第です。

ではエントリーには何を使えばよいか?

もちろん答えはわかりませんが、
極論を言えば、
何でも良いんじゃないか…(笑)

ということでここは王道の移動平均線の
ゴールデンクロスを使ってみました。
エントリーのきっかけなんて
何でも良いのだ的な…(笑)

※デモ口座でフォワードテスト中

※ドル円とユーロドルを
通貨ごとに違うパラメータで運用。
テストではユーロドルとの相性が
良い気がするのだが…。

MT4のバックテストをしてみると
良くわかりますが、どの期間の
SMAの組み合わせを使うかで
結果は大きく変わります。

結果がプラスの場合はそのSMAの組み合わせを
継続的に使い、マイナス続きになったら
その時のバックテストで良い結果を
出している組み合わせにチェンジ、
といったやり方をしてみようと思います。

<追記>
2019/1/16
開始ほぼ2ヶ月で+3%強。
なかなか順調な滑り出し。
ほかの自作EAの結果が悲惨なのに比べて
唯一の優等生(今のところ(笑))。
今は順調な時期か。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

EA

MT4レンジ相場用EA(自動売買)作ってみました♪

こちらのブレイクアウトEA
最初は非常に調子が良く、
「これ、ひょっとしていけるのでは?」
と大いに期待したのですが、
運用開始から約ひと月半たち、
見るも無残な結果になっています(泣)

とは言え、まだまだしばらくは様子見です。

さて、相場はレンジ7割、
トレンド3割と良く言われますので、
レンジ用のEAを運用しない手はない。

ということで、
ブレイクアウトEAを改良し、
(ただ反対にしただけ(笑))
レンジ相場で利益を狙えるタイプを
作成してみました。

ブレイクアウトEAと、
このレンジ相場用EAの両方を
同時に運用すれば、
どちらかが大きく負けても
もう片方がリカバリーして
ひどい結果にはならないだろうと
思うのだけど、
そう簡単にいかなのはわかってる。

逆にどちらかが大きく利益を
取っても、もう片方が大きく
マイナスになるなら、利益も
大して増えはしない。

結局はどちらか調子が良いほうだけを
チョイスしなければならないのだと
思うけど、その判断が難しい。

  • 利益を出し続けている通貨ペアだけで運用する
  • 逆に損失の多い通貨ペアのEAを外す

という方法もある。
今後いろいろ、試してみたい。

※デモ口座でフォワードテスト中

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

EA

MT4ブレイクアウトEA(自動売買)作ってみました♪

昔、EA(自動売買)にチャレンジ
していた時期がありました。

最終的にはうまく利益に変えらえず、
その後は裁量取引をするに
至っていますが、最近また
遊んでみようとEAを作ってみました。

FX自動売買ジェネレーターでEA作成

といっても一からプログラムを
書くのは自分には難しいので、
こちら↓のサイトを利用して作りました。

FX自動売買ジェネレーター
http://mt4-ea.jp/

項目を選択するだけでEAが
できるので簡単なのですが、
サイトのオープン自体古く
(2010/06/16)、今では管理
されていないようですので、
出来たEAはそのままでは
動作しませんでした。

ブレイクアウトEAを動作するように修正

ネットで調べまくり何とか
動くようにEAを改良しました。

前日高値(または安値)を
ブレイクアウトした際に
ポジションを取るEAです。

日足を使い上昇トレンドの場合、
前日の高値を越えたらエントリー。
ポジションを取った後、
前日の安値を割ったらロスカット、
割らなければずっと割れるまで
ポジションを持ち続けるというEAです。

ブレイクアウトEAのバックテスト結果

バックテストの結果は次の通り。

なかなかの成績♪

バックテストの信頼性は
あってないようなものなので、
デモ口座でひと月ほど
フォワードテストしてみようと思います。

ブレイクアウトEAのフォワードテスト種類

基本は一つの通貨ペアに
勝負をかけるのではなく、
たくさん仕掛けます。
ポートフォリオ的な作戦。

試すのは2種類の方法。

一つは完全放置。
もう一つは持っているポジションの
総合計で利益が出てる時点で
適当に決済していく作戦。

EAテストにConoHa(WindowsVPS)を利用

なかなか良いタイミングで
ConoHaというWindowsVPSサービスで
キャンペーンをやっていたので申し込みました。

1,800円/月がA8.netの
セルフバック申込みで実質無料。
セルフバック経由でなくとも
今なら700円クーポンプレゼント
やっています(笑)。
※2018年9月現在

ひと月後、ConoHaを使い続けるか
どうかはブレイクアウトEAの結果次第。

ブレイクアウトEAのフォワードテスト結果

開始一週間後の成績

★完全放置(+607.5pips)

★随時決済(+266.7pips)

開始二週間目以降の成績

上記成績は過去にいろいろな手法で
使っていた口座だったので
損益がわかりずらい為、
普段使っているXM.comに
専用デモ口座を新規に作りました。

※デモ口座でフォワードテスト中
★完全放置

★随時決済

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

EA

MT4で週末決済したい。FXTFで提供されてるEAで実現可能です。


FXではさまざまなリスクがありますが、
(というかりFX自体がリスク?)
その中に週をまたいでポジションを
持つリスクがありますよね。

週明けに窓を開けて値が付いた場合、
想定以上の損失を被る場合が考えられます。
もちろん、大きな利益となる場合も。

長いスパンで見ればおそらく
どちらでも変わらない結果に
なるのではないかと思いますが、
大きな損失を受けると
正直、へこみます。

そんな考えから、週末には
すべてのポジションを決済したい、
または決済しているという方も
多いのではないでしょうか。

本当は土曜日早朝の市場が閉まる直前に
ポジションを解消したいけれど
朝、起きられないので、
金曜深夜の23時過ぎに決済している
なんて方もいらっしゃるのでは。

前回、分割決済がボクも使っているFXTFで
提供されているEAで可能だと書きました。

 ▶MT4で分割指値決済。ロットを分けて指値注文できるツール。

同じツール(EA)で週末決済も可能。

分割決済の場合、決済したい
価格に水平線を入れることで
実現していますが、
週末決済は決済したい時間に
垂直線を入れることで可能です。

垂直線を入れるだけなので、
自分の好きな時間を自由自在に選べます。
週末に限らず、今日の午後5時とか、
明後日の朝9時とか。

明日出張なので、チャートを
見られないから明朝3時に決済したい、
なんて時にも使えますね。

経済指標をチャート上に表示するインジ
もあるので、合わせて使い、
重要な経済指標が発表される前に
このEAで全ポジションを解消といった
使い方もできそうです。

注意点は分割決済同様、
このツールはEAなので、
PCが稼働していることが条件。
停電でPCの電源が落ちたりすると
機能しないのでご注意を。

口座開設がまだの方はぜひ♪
今ならFX-on経由で口座開設すると
ポンド円30分足EAがもらえます♪
 ↓ ↓ ↓
FXTF×「Hrunting GBPJPY」 タイアップキャンペーン

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

EA