2018年12月のWCtakeさん公式記録&自分の結果(&2018年TOTAL)

新年あけましておめでとうございます。
遅くなりましたが、2018年12月の結果です。

WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:-300pips
・特別会員情報:-175pips

という報告でした。
昨年末は厳しい結果となりました。

自分の成績は、
OANDA(デモ) -212.5pips
でした。
2018年の月ごとの結果は以下の通り。

<2018年過去成績>
1月 +359.3pips(デモ)
2月 +317.5pips(リアル)
3月 不明
4月 不明 
5月 +40.7pips(デモ)
6月 -210.3pips(デモ)
7月 -120.1pips(デモ)
8月 -583.3pips(デモ)
9月 +433.4pips(デモ)
10月 -653.6pips(デモ)
11月 -339.2pips(デモ)
12月 -212.5pips(デモ)
———————–———————–
総合計 -968.1pips

という、散々な結果に。
リアル口座だけ見てみるとプラスだけど
こんな結果じゃあ、とても実戦には戻れない(泣)

公式結果と比較すると、
本当に同じトレード方法なのか?
というほど正反対の結果に。
ちなみに公式結果
+5,755pips
でござる。

そして今年、ずっとWCtakeさんのトレードと
合わせてみてきたワンタイムFXライト
ですが、12月の公式結果は
-360pipsだったようです。

昨年末は流動性の低下などを理由に
12/21(金)で配信を終了していたようでした。
これは毎年のことなのだろうけど。
今月は1/8(火)からの配信のようです。

年間TOTAL -1,103pipsと
ワンタイムFXライトには
2018年は非常に厳しい結果だったようです。
2019年も引き続きウォッチしてみようと思います。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2018年11月のWCtakeさん公式記録&自分の結果(デモ)

本日、2018年11月の
WCtakeさんの公式記録が
発表されました。

メルマガ公式記録は、

・無料情報:+130pips
・特別会員情報:+180pips

という報告でした。

自分の成績は、
OANDA(デモ) -339.2pips
でした。
相変わらずですな。

ちょっと言い訳がましいことを書くと
自分は1回のトレードをロットを
半分に分けてエントリーしている。
MT4を使っているため、
指値注文で分割決済ができない為だ。

だから例えば本来1回のトレードが
50pipsの損失でも、分けてエントリーしているので
倍の100pipsの負けということになる。
計算しなおせば良いのだけど面倒だからね…

ま、どっちにしろマイナスだけど(笑)

逆に勝てばその分多くなる理屈なんだけど
なぜかあんまりそういうことがないのは不思議。

ちなみに
ワンタイムFXライトの11月の公式結果は
-265pipsだったようです。
先月に引き続き、なかなか
厳しい結果のようです。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2018年10月のWCtakeさん公式記録&自分の結果(デモ)

本日、2018年10月の
WCtakeさんの公式記録が
発表されました。

メルマガ公式記録は、

・無料情報:-150pips
・特別会員情報:+250pips

という報告でした。

なんと自分の成績は、
OANDA(デモ) -653.6pips
でした。

なんでこうまで結果が違うのか(泣)
同じ手法を使っているのに…。

勝つ可能性が高い時に
いかに大きなロットを張れるかが
最大のポイントなんだけど
それができないんだよねぇ。
また初心に帰って出直しが必要だな(笑)

ちなみに
ワンタイムFXライトの10月の公式結果は
-81pipsだったようです。
こちらは今年、なかなか
厳しい結果のようです。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2018年9月のWCtakeさん公式記録&自分の結果(デモ)

昨日、2018年9月の
WCtakeさんの公式記録が
発表されました。

メルマガ公式記録は、

・無料情報:+480pips
・特別会員情報:+890pips

という報告でした。

自分の成績は、
OANDA(デモ) +433.4pips
でした。

公式には届かないが
久しぶりになかなかの成績(笑)。

ワンタイムFXライトの9月の公式結果が
-62pipsだったことを考えると
WCtakeさんの結果は非常に良い成績でしたね♪

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。