2019年4月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

ついに令和を迎えました♪

さて本日発表された2019年4月の
WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:+160pips
・特別会員情報:+200pips

という報告でした。

自分の成績は、
XM(デモ) +33.8pips
でした。

またまた自分の手法でのトレードを
同じ口座でしてしまったので、
あまり正確ではありませんが…。

さてワンタイムFXライト
ですが、4月の公式結果は
-67pipsだったようです。

再び、マイナスに。
さずがにこれが続くとヤバイですね。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2019年3月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

ありがとう平成、よろしく令和♪

さて本日発表された2019年3月の
WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:+20pips
・特別会員情報:+30pips

という報告でした。

自分の成績は、
XM(デモ) +399.9pips
でした。

成績が良かったのは先月の
最終日付近での決済が
今月にずれ込んだことが
大きかったです。

しかし今現在、結構な含み損を
抱えています(笑)
これが含みではなく損失に代わると
かなり痛いです…

さてワンタイムFXライト
ですが、3月の公式結果は
+26pipsだったようです。

プラスではあるけれど、
納得のいく結果ではないですね。

3月31日までだった値下げが
6月30日まで延長されています↓

パフォーマンス低下のため、2019年6月30日まで月額料金を
税込み10500円から税込み8000円に値下げいたします。

今がチャンスです(笑)

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2019年2月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

2019年2月のWCtakeさんの
メルマガ公式記録は、

・無料情報:+80pips
・特別会員情報:+240pips

という報告でした。

自分の成績は、
XM(デモ) -183.7pips
と撃沈です(泣)。

先月、下記のように書きました。

最近ちょっと、エントリー方法を
今までとは変えています。

WCtakeさんのトレードを
していると、よく夜の間に
大きくレートが動いて
結局、うまく乗れなかった
ということが多いです。

ならばブレイクした際には
間違いなくポジションを取れるよう
あらかじめ指値、逆指値を
入れておこう、という方法です。

ダマシに合う可能性も高まりますが
大きく動いた時、指をくわえて
見ているしかないといった
状況は回避できます。

どちらが良いかはトレーダー次第でしょう。
しばらくはこの方法でエントリー
してみようと思います。

なかなかイイ感じでエントリー
できるようになったと思うのですが
なんせ結果がついてこない。

今月も同じようにエントリーし
現在、自分の最大の課題である
「いかにチャンス相場をものにするか」
を重点的にチャレンジしていきます。

指値、逆指値のエントリーは
ブレイク前に仕掛けなければならない為
ブレイク時にチャンス相場になるかどうかを
あらかじめ見越しておかなければならず
なかなか難しいです。

さてワンタイムFXライト
ですが、2月の公式結果は
+63pipsだったようです。

やっとプラスになりましたね。
ここからの快進撃を期待しています。

パフォーマンス低下のため、2019年3月31日まで月額料金を
税込み10500円から税込み8000円に値下げいたします。

とのことですので、今がチャンスです(笑)

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2019年1月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

2019年1月のWCtakeさんの
メルマガ公式記録は、

・無料情報:+130pips
・特別会員情報:+2,380pips

という報告でした。
今年は幸先の良いスタートでした。

自分の成績は、まあいつものことながら
OANDA、XM(デモ) +392.8pips
でした。

最近ちょっと、エントリー方法を
今までとは変えています。

WCtakeさんのトレードを
していると、よく夜の間に
大きくレートが動いて
結局、うまく乗れなかった
ということが多いです。

ならばブレイクした際には
間違いなくポジションを取れるよう
あらかじめ指値、逆指値を
入れておこう、という方法です。

ダマシに合う可能性も高まりますが
大きく動いた時、指をくわえて
見ているしかないといった
状況は回避できます。

どちらが良いかはトレーダー次第でしょう。
しばらくはこの方法でエントリー
してみようと思います。

さてワンタイムFXライト
ですが、1月の公式結果は
-250pipsだったようです。

なかなか負の連鎖から
抜け出せないようですね。
単純明快なトレード手法なので
結構期待しているのですが。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2018年12月のWCtakeさん公式記録&自分の結果(&2018年TOTAL)

新年あけましておめでとうございます。
遅くなりましたが、2018年12月の結果です。

WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:-300pips
・特別会員情報:-175pips

という報告でした。
昨年末は厳しい結果となりました。

自分の成績は、
OANDA(デモ) -212.5pips
でした。
2018年の月ごとの結果は以下の通り。

<2018年過去成績>
1月 +359.3pips(デモ)
2月 +317.5pips(リアル)
3月 不明
4月 不明 
5月 +40.7pips(デモ)
6月 -210.3pips(デモ)
7月 -120.1pips(デモ)
8月 -583.3pips(デモ)
9月 +433.4pips(デモ)
10月 -653.6pips(デモ)
11月 -339.2pips(デモ)
12月 -212.5pips(デモ)
———————–———————–
総合計 -968.1pips

という、散々な結果に。
リアル口座だけ見てみるとプラスだけど
こんな結果じゃあ、とても実戦には戻れない(泣)

公式結果と比較すると、
本当に同じトレード方法なのか?
というほど正反対の結果に。
ちなみに公式結果
+5,755pips
でござる。

そして今年、ずっとWCtakeさんのトレードと
合わせてみてきたワンタイムFXライト
ですが、12月の公式結果は
-360pipsだったようです。

昨年末は流動性の低下などを理由に
12/21(金)で配信を終了していたようでした。
これは毎年のことなのだろうけど。
今月は1/8(火)からの配信のようです。

年間TOTAL -1,103pipsと
ワンタイムFXライトには
2018年は非常に厳しい結果だったようです。
2019年も引き続きウォッチしてみようと思います。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。