FX入門時、自分はどんな取引をしていただろう。

FXの入門当時はスプレッドの意味さえ
よくわからずに取引していたから、
今、考えるとずいぶんと無茶な取引を
していたなあと思う。

もともと投資に回せるお金が少なかったし、
おっかなびっくり取引していたので、
そう大きな損失はなかった気がする。

ただ値幅の大きなユーロ円やポンド円に
平気でエントリーしていたような…。

当時何を基準にエントリーし、
何を基準に損切り、利益確定していたのか
覚えていない。

ネットで様々なFX関連のブログやFX関連の
サイトを見ては、そこに載っている
手法などを試していたんじゃないかな。
まさにこれがダメなら、次の手法。
それがダメなら次、と渡り歩いていたと思う。

特に利益確定はいったいどこで確定すれば
良いのか、まったくわからなかった。
総じて早め早めの利確になっていた。
逆に損切りは深いところで泣く泣く切る、
そんな感じ。勝てるわけないよね。

トレンド相場もレンジ相場もまったく
気にすることなく取引していた。

WCtakeさんのメルマガでは特にトレンドも
レンジも意識することなくトレードできる
けれども、やはり基本としてその違いを
知っている方が良いと思う。

 FXで人気の『WCtakeさんのFXメルマガ通信』はFX入門時の人がトレードを学ぶのにおすすめ♪

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

再びユーロ円、ロスカット

ストップを設定していない
XM.COMのユーロ円も、
結局ロスカットとなりました。
また戻しそうな気もしますが…。

一時的にそこそこの含み益が
あっただけにちょっと残念。

残るはユーロドルのみ。

<決済したポジション>
EUR/JPY ※ロスカット(-49.9PIPS)
EUR/JPY ※ロスカット(-55.7PIPS)

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

ユーロ円、ロスカット

ストップを設定している
Forex.comのユーロ円はロスカット。
その後、見事に戻しました。

<決済したポジション>
EUR/JPY ※ロスカット(-92.2PIPS)
EUR/JPY ※ロスカット(-97.7PIPS)

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

今回より、XM.comはNY終値を待ってから決済

クロス円を中心に
エントリーしています。
ユーロ円は一部ポジションを
解消しました。

今回より、XM.comはNY終値
待ってから決済(ストップなし)。
Forex.comはストップを
設定してトレードしたいと
思います。

現在のポジションはSSで。
XM.com

Forex.com

NY終値について

NY終値はニューヨーク現地時間の17時。
日本との時差は14時間(日本の方が早い)なので
日本の時間ですと翌日午前7時になります。

XM.comのMT4チャートでは
NY終値はちょうど0時にあたります。
チャートのプロパティで
「期間区切り表示」にチェックを
入れるとわかりやすいです。
(1時間足以下のチャートの場合)

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

もう、儲かっちゃって仕方ないっす♪

FX会社がね…(-_-;)

何だか、
エントリーしてはロスカット、
エントリーしてはロスカット
が続くと…。

って、書いてる間にも
カナダ円がロスカット…。

ん~(゜-゜)

ポンドドルは大きく逆行して
ロスカットにあった後、
何もなかったように元に戻り
最初の思惑通りの動きに…。

笑って見送るしかないよね。

他の人も同じなのかな。
それともやっぱり
こういう相場でも
うまくやるんだろうか。

調べて書くのも面倒なので、
キャプチャで。

10月分。
もう真っ赤っ赤。
一度も勝ってない…

しかもほぼ同じ成績の口座が
もう一つあります。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。