このブログはWCtakeさんのメルマガを実践し検証しています→WCtakeさんの無料メルマガとは?
※当ブログのご利用はGoogle Chromeブラウザをおすすめします。

MT4インジケーターが動かない、表示されない、見つからない時のトラブルシューティング

インジケーターが表示されない
というお問い合わせがたまにあります。

以下、2つのケースです。

インジケーター名がMT4の
ナビゲーターに表示されない場合。

当ブログではチャート上にテキストや
数値、ライン等を表示させる
インジケーターが多いので、
それがチャート上に表示されない場合。

上記2つのケースのトラブル
シューティングを下記に記載します。
該当する場合は参考にしてみてください。

インジケーター名がMT4のナビゲーターに表示されない場合

以下を参考にしてみてください。

ダウンロードしたファイルは拡張子がmq4になっていますか?

正しく入れたはずなのに表示されない場合は
これがもっとも可能性が高いかもしれません。

特にインジケーターをダウンロードした
ブラウザがIEまたはEdgeの場合。
ブラウザの仕様なのかダウンロードすると
htmlファイルになってしまいます。

もしダウンロードしたファイルの拡張子が
htmlになっているならば
mq4にファイルの拡張子を変更してください。
それで正しく動作するはずです。

更新あるいはMT4の再起動をしましたか?

これも「あるある」ですね。
インジケーターをセットしたらナビゲーター上の
「インディケータ」部分を右クリックして
「更新」するか、MT4を再起動しましょう。

インジケータのフォルダに入ってますか?

MT4画面の「ファイル」メニューの中にある
「データフォルダを開く」をクリック。
すると「MQL4」フォルダがあり、
その中の「Indicators」フォルダが
正しい配置場所です。

間違って違うフォルダに
入れていないか確認してみてください。

インジケータリストの正しい場所を見てますか?

あまり間違えようがないと思いますが
「インディケータ」ではない
箇所を見ていたり、
階層状になっているため、
違う階層を見ている可能性もあります。

MT4を使っていますか?

これまたあまりないと思いますが
MT5を使っている場合。

当ブログのインジケーターは
MT4用なので、MT5ではリストに
表示もされず、もちろん動作もしません。

OSはWindowsですか?

Macのエミュレーター上で動作しているMT4、
あるいはMac用のMT4(ってあるの?)で
使えるのかどうか、
残念ながら私にはわかりません。

どうしてもMT4を使いたいなら
Windowsパソコンをおすすめします。

チャート上にテキストや数値、ライン等が表示されない場合

こちら↓に詳しく書いてありますので参考にしてみてください。
MT4にインストールしたインジケーターが使えない

以上、インジケーターのトラブルシューティングでした。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2019年2月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

2019年2月のWCtakeさんの
メルマガ公式記録は、

・無料情報:+80pips
・特別会員情報:+240pips

という報告でした。

自分の成績は、
XM(デモ) -183.7pips
と撃沈です(泣)。

先月、下記のように書きました。

最近ちょっと、エントリー方法を
今までとは変えています。

WCtakeさんのトレードを
していると、よく夜の間に
大きくレートが動いて
結局、うまく乗れなかった
ということが多いです。

ならばブレイクした際には
間違いなくポジションを取れるよう
あらかじめ指値、逆指値を
入れておこう、という方法です。

ダマシに合う可能性も高まりますが
大きく動いた時、指をくわえて
見ているしかないといった
状況は回避できます。

どちらが良いかはトレーダー次第でしょう。
しばらくはこの方法でエントリー
してみようと思います。

なかなかイイ感じでエントリー
できるようになったと思うのですが
なんせ結果がついてこない。

今月も同じようにエントリーし
現在、自分の最大の課題である
「いかにチャンス相場をものにするか」
を重点的にチャレンジしていきます。

指値、逆指値のエントリーは
ブレイク前に仕掛けなければならない為
ブレイク時にチャンス相場になるかどうかを
あらかじめ見越しておかなければならず
なかなか難しいです。

さてワンタイムFXライト
ですが、2月の公式結果は
+63pipsだったようです。

やっとプラスになりましたね。
ここからの快進撃を期待しています。

パフォーマンス低下のため、2019年3月31日まで月額料金を
税込み10500円から税込み8000円に値下げいたします。

とのことですので、今がチャンスです(笑)

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

FXで各通貨ペアの過去数日間の高値や終値を簡単に調べる方法

FXで毎日、高値や終値を記録
している人もいると思います。

自分も毎日終値を記録していますが、
たまに忘れてしまって
数日前の終値を調べないと
ならない時があります。

今週もそんな日がありまして(笑)、
調べようとしたのですが、
数日前のローソク足にカーソルを合わせ…

とやっていると面倒だな、と思い
過去数日間の終値を一覧で表示してくれる
インジケーターはないものかと
ネット上を探し回りましたがありませんでした。

チャート上を右クリックして
すぐに過去数日の終値がわかるのが
理想ですが、なかなかそんな
都合の良いものはありません。

なんか良い方法はないものかと
考えていたところ、実にアナログな
方法を見つけました(笑)。

MT4の「ヒストリーセンター」を
見るという方法です。

MT4画面で「F2」キーを押すと表示されます。
知りたい「通貨ペア」を探しダブルクリックします。
その中の「日足」をダブルクリックすると
始値、高値、安値、終値、出来高が確認できます。

チャートを右クリックしてすぐにわかると
いうほど簡単ではありませんが、
まあ、これなら比較的楽な方法ではないかと。

こんな方法もあります↓
MT4 全チャートを一括でズームイン・ズームアウトするスクリプト

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

MT4