このブログはWCtakeさんのメルマガを実践し検証しています→WCtakeさんの無料メルマガとは?
※当ブログのご利用はGoogle Chromeブラウザをおすすめします。

2019年6月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

6月は5月とはうって変わって
暑かったり、寒かったり
梅雨らしく、はっきりしない天気が続きました。
梅雨が明けたら、暑い夏です。
今年はどうか普通の夏になりますように(笑)。

さて本日発表された2019年6月の
WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:+260pips
・特別会員情報:+350pips

という報告でした。

自分の成績は、
XM(デモ) +612.1pips
でした。

先月末に決済しなかった分が
今月に回った感じです。
何はともあれ、なかなかの成績でした。

RSIを使ったオリジナルEAの調子が
良いので、先週より2つのリアル口座
(XMとFXTF)で運用を始めました。
VPS(ConoHa)の利用金額ぐらいは
稼いでほしいものです(笑)。

ワンタイムFXライト
ですが、6月の公式結果は
+26pipsだったようです。
なかなか、復活!とはいかないようです。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

MT4用のMACDを使用したアラートインジケーター

MACDは人気のテクニカル指標なので
FXのトレードに使っている方も多いと思います。

自分も最近よくMACDを使っているのですが、
やはりエントリータイミングに来たら
教えてほしいと思い、
MT4用のインジケーターを作りました。

音がなるタイミング(エントリータイミング)は
以下の2点が同時に満たされた時。

<買いエントリー>

  1. 5分足のMACDがゴールデンクロス
  2. 60分足でシグナル値よりもMACD値が大きい

<売りエントリー>

  1. 5分足のMACDがデッドクロス
  2. 60分足でシグナル値よりもMACD値が小さい

つまり5分足と60分足の両方とも
同じ方向にサインが出ている時です。

自分は5分足でエントリーの
タイミングを取るので、
上記条件でもそれぞれ1.が
エントリーのタイミングで、
2.でフィルターを掛けている感じです。

またゼロラインより上か下か、や
ダーバージェンスが発生したかしていないか等は見ていません。
自分の経験上、あまり関係ないような気がするので(笑)。

使用したいという方が多ければ
公開します(笑)。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2019年5月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

今年の5月は暑かったですね。
そろそろ梅雨が近づいています。
皆さま、体調管理にはくれぐれも
お気を付けください。

さて本日発表された2019年5月の
WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:+50pips
・特別会員情報:+920pips

という報告でした。

自分の成績は、
XM(デモ) +32.7pips
でした。

最終日に決済すればもう少し
利益が出たのですが、今月(6月)に
持ち越したため、微益になりました。

ワンタイムFXライト
ですが、5月の公式結果は
+87pipsだったようですね。

一進一退な感じです。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。