このブログはWCtakeさんのメルマガを実践し検証しています→WCtakeさんの無料メルマガとは?
※当ブログのご利用はGoogle Chromeブラウザをおすすめします。

【超シンプル】当日の高値、安値に自動で水平線を引くMT4インジケーター

最近、スキャルピング手法を
試しています(笑)。

 ▶前日高値、安値に自動で水平線を引くMT4インジケーター
 ▶過去5日間の高値安値にラインを引くタイプはこちら

サポートやレジスタンスに
なりそうな箇所にラインを
良く引きますが、
当日の高値や安値にもラインを
引くことも多いです。

そこで当日の高値、安値だけを
自動で表示するインジケーターを
作りました。

当日の高値、安値が更新されれば、
自動でラインも引き直されます。

当ブログで公開している
インジケーターのラインと見分けが
つくように、太いラインで
引くようにしました。

ソースはこちら↓ ※ご利用は自由ですが自己責任でお願いします。

//+------------------------------------------------------------------+
//|                                          High_Low_line_today.mq4 |
//+------------------------------------------------------------------+
#property strict
#property indicator_chart_window

extern bool ShowLines=true;
double today_high, today_low;


int init()
  {
//---- indicators
//----
   return(0);
  }
//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator deinitialization function                       |
//+------------------------------------------------------------------+
int deinit()
  {
//----
ObjectDelete("Today Low line");   
ObjectDelete("Today High line");      
//----
   return(0);
  }
//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator iteration function                              |
//+------------------------------------------------------------------+
int start()
  {

//----
today_high=iHigh(NULL, PERIOD_D1,0); 
today_low=iLow(NULL, PERIOD_D1,0);     

if (ShowLines==true && Period() < PERIOD_W1) {  
ObjectDelete("Today Low line");
ObjectCreate("Today Low line",OBJ_HLINE, 0, Time[0], today_low);
ObjectSet("Today Low line", OBJPROP_STYLE, STYLE_SOLID);
ObjectSet("Today Low line", OBJPROP_COLOR, Yellow);
ObjectSet("Today Low line", OBJPROP_WIDTH, 2);

ObjectDelete("Today High line");
ObjectCreate("Today High line",OBJ_HLINE, 0, Time[0], today_high);
ObjectSet("Today High line", OBJPROP_STYLE, STYLE_SOLID);
ObjectSet("Today High line", OBJPROP_COLOR, Yellow);      
ObjectSet("Today High line", OBJPROP_WIDTH, 2);
}   
//----
   return(0);
  }
//+------------------------------------------------------------------+

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2019年8月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

今年の夏の暑さの峠は越えた感じですね。
個人的には去年よりは
ずっと過ごしやすかった気がします。

さて本日発表された2019年8月の
WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:+70pips
・特別会員情報:-280pips

という報告でした。
無料情報はプラス、特別会員情報は
2ヶ月連続のマイナスとなりました。

自分の成績は、
XM(デモ) -100~-数百pips
だと思います(笑)。

毎月、自分のやり方のトレードも
一緒にやっていて、
月末にWCtakeさんの結果だけを
集計しています。

ところが、8月は大きな損失を出し、
デモ口座が吹き飛ぶという
失態をおかしてしまい、結果が不明に。

いずれにしても結果は
小さくないマイナスです。

ワンタイムFXライト
ですが、8月の公式結果は
-210pipsだったようです。
ここのところ調子を上げてきて
いただけに少々残念です。
9月以降に期待です。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

Komadoアプリで初代iPadをWindowsPCの拡張ディスプレイ化…に失敗してミラーリング。結果オーライ(笑)

あなたの自宅に初代iPadは眠っていませんか?

自宅にずっと置いたまま眠っている初代iPadを
どう処分するかここ数年、悩んでいました。

一度は端末を初期化して外箱なども探し出し、
ヤフオクに出そうか、それとも処分業者に
渡してしまおうか、と考えていたのですが、
何となくそのままになっていました。

いろいろアプリを入れて使いたいのですが、
なんせ古くOS(iOS 5.1.1)が
未対応のものばかりでほとんどのアプリが
インストールさえできない状況。

昔、VNCアプリを入れて自宅のPC画面を
iPadに表示させ、別の部屋でもPCの
デスクトップ画面を見られるようにしていた。

今回もそのようにして使おうと
またVNCアプリを入れてみた。

ところがどうもネットワークにつながらない。
試しにAndroidのスマホにVNCアプリを
入れてみたところ、全く問題なく
ネットワークに接続できデスクトップ画面を表示できた。

考えてもわからないので、
あきらめて別の使い方を探していると、
PCの拡張ディスプレイとして
使う方法があると知った。

現在の自分のトレード環境は
ノートPCに昔使っていたデスクトップPCの
ディスプレイを拡張モニターとして
接続して2つのモニターで使っている。
(作業効率が全く違うので単一モニターでPCを使っている方はぜひ(笑))

さらにもう1台、増やそうとしたわけだ。

TwomonUSB、Air Display、DuetDisplay

などが使えそうなのだけど、有料だったり
初代ではインストールできなかったり…。
有料でも良いけど、使えるかどうか
わからないものにお金は払えない。
試用期間があれば良いのだけれど。

結局、どれも実現できなさそうだったが、
初代iPadでも何とかインストールできる
アプリがあったので入れてみることに。

Komado -スマートフォン外部ディスプレイ化アプリケーション-
http://komado1.abt.jp/

ところが自分のPCではビデオカードの
性能が貧弱なのか
(そりゃそうだオンボードグラフィック…)、
すでに1台モニターを追加している
からなのかわからないが、
モニターの拡張機能としては使えないらしい。
ただミラーリングとして同じ画面を
表示させることはできるという。

なんだ、最初に望んでいたiPadで
PC画面を表示させるということができてしまった(笑)。

ということでこんな感じ。

若干、反応は鈍いけどiPad自体で
トレードするわけではないので問題なし。
これでiPadを持ち歩けば家の中の
どこにいてもPC画面の確認が可能。

Windows10:Komado2
iPad:Komado

iPadから画面の操作はできないっぽい。
必要ないけど。

それぞれソフト、アプリを
ほぼ入れるだけで使えちゃいます。

こちらはiPadのアプリアイコン。

あともう少し初代iPadの寿命が延びたお話でした。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。