このブログはWCtakeさんのメルマガを実践し検証しています→WCtakeさんの無料メルマガとは?

2018年12月のWCtakeさん公式記録&自分の結果(&2018年TOTAL)

新年あけましておめでとうございます。
遅くなりましたが、2018年12月の結果です。

WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:-300pips
・特別会員情報:-175pips

という報告でした。
昨年末は厳しい結果となりました。

自分の成績は、
OANDA(デモ) -212.5pips
でした。
2018年の月ごとの結果は以下の通り。

<2018年過去成績>
1月 +359.3pips(デモ)
2月 +317.5pips(リアル)
3月 不明
4月 不明 
5月 +40.7pips(デモ)
6月 -210.3pips(デモ)
7月 -120.1pips(デモ)
8月 -583.3pips(デモ)
9月 +433.4pips(デモ)
10月 -653.6pips(デモ)
11月 -339.2pips(デモ)
12月 -212.5pips(デモ)
———————–———————–
総合計 -968.1pips

という、散々な結果に。
リアル口座だけ見てみるとプラスだけど
こんな結果じゃあ、とても実戦には戻れない(泣)

公式結果と比較すると、
本当に同じトレード方法なのか?
というほど正反対の結果に。
ちなみに公式結果
+5,755pips
でござる。

そして今年、ずっとWCtakeさんのトレードと
合わせてみてきたワンタイムFXライト
ですが、12月の公式結果は
-360pipsだったようです。

昨年末は流動性の低下などを理由に
12/21(金)で配信を終了していたようでした。
これは毎年のことなのだろうけど。
今月は1/8(火)からの配信のようです。

年間TOTAL -1,103pipsと
ワンタイムFXライトには
2018年は非常に厳しい結果だったようです。
2019年も引き続きウォッチしてみようと思います。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

2018年11月のWCtakeさん公式記録&自分の結果(デモ)

本日、2018年11月の
WCtakeさんの公式記録が
発表されました。

メルマガ公式記録は、

・無料情報:+130pips
・特別会員情報:+180pips

という報告でした。

自分の成績は、
OANDA(デモ) -339.2pips
でした。
相変わらずですな。

ちょっと言い訳がましいことを書くと
自分は1回のトレードをロットを
半分に分けてエントリーしている。
MT4を使っているため、
指値注文で分割決済ができない為だ。

だから例えば本来1回のトレードが
50pipsの損失でも、分けてエントリーしているので
倍の100pipsの負けということになる。
計算しなおせば良いのだけど面倒だからね…

ま、どっちにしろマイナスだけど(笑)

逆に勝てばその分多くなる理屈なんだけど
なぜかあんまりそういうことがないのは不思議。

ちなみに
ワンタイムFXライトの11月の公式結果は
-265pipsだったようです。
先月に引き続き、なかなか
厳しい結果のようです。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

MT4 RSIを利用したEA(自動売買)作ってみました♪

このブログで過去作成した
EAは未だ結果が出ず、
日に日に損失が大きくなっています(泣)
いつかプラスに転じるのを
今か今かと待っています…。

 ▶ブレイクアウトEA
 ▶レンジ相場用EA

さて、今回はRSIを使ったEAを作ってみました。
ちょっとアイデアが変わっている?のは
エントリーではなくエグジットに
RSIを使っているところです。

一般的にRSIは売られ過ぎや
買われ過ぎを示す指標として
使われていると思います。
買われ過ぎたら売って、
売られ過ぎたら買うといった感じ。

チャートを見ていると
RSIが30を下回ったり
70を超えたりするところは
結構、長いローソク足を
つける箇所が多いような
気がするので、これは
エグジットに使った方が
理にかなっているのでは?
と思った次第です。

ではエントリーには何を使えばよいか?

もちろん答えはわかりませんが、
極論を言えば、
何でも良いんじゃないか…(笑)

ということでここは王道の移動平均線の
ゴールデンクロスを使ってみました。
エントリーのきっかけなんて
何でも良いのだ的な…(笑)

※デモ口座でフォワードテスト中

※ドル円とユーロドルを
通貨ごとに違うパラメータで運用。
テストではユーロドルとの相性が
良い気がするのだが…。

MT4のバックテストをしてみると
良くわかりますが、どの期間の
SMAの組み合わせを使うかで
結果は大きく変わります。

結果がプラスの場合はそのSMAの組み合わせを
継続的に使い、マイナス続きになったら
その時のバックテストで良い結果を
出している組み合わせにチェンジ、
といったやり方をしてみようと思います。

<追記>
2019/1/16
開始ほぼ2ヶ月で+3%強。
なかなか順調な滑り出し。
ほかの自作EAの結果が悲惨なのに比べて
唯一の優等生(今のところ(笑))。
今は順調な時期か。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

EA