このブログはWCtakeさんのメルマガを実践し検証しています→WCtakeさんの無料メルマガとは?
「MT4って何?」という方はこちらのブログで♪
※当ブログのご利用はGoogle Chromeブラウザをおすすめします。

2019年8月のWCtakeさん公式記録&自分の結果

今年の夏の暑さの峠は越えた感じですね。
個人的には去年よりは
ずっと過ごしやすかった気がします。

さて本日発表された2019年8月の
WCtakeさんのメルマガ公式記録は、

・無料情報:+70pips
・特別会員情報:-280pips

という報告でした。
無料情報はプラス、特別会員情報は
2ヶ月連続のマイナスとなりました。

自分の成績は、
XM(デモ) -100~-数百pips
だと思います(笑)。

毎月、自分のやり方のトレードも
一緒にやっていて、
月末にWCtakeさんの結果だけを
集計しています。

ところが、8月は大きな損失を出し、
デモ口座が吹き飛ぶという
失態をおかしてしまい、結果が不明に。

いずれにしても結果は
小さくないマイナスです。

ワンタイムFXライト
ですが、8月の公式結果は
-210pipsだったようです。
ここのところ調子を上げてきて
いただけに少々残念です。
9月以降に期待です。

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

公開日:2019/09/02

6件のコメント

  • タナベ

    皆伝の購入を考えているものです。質問させていただきたいのですが、管理人様は皆伝を購入し、特別会員になられたので、手法は分かっていると思うのですが、同じやり方をしても、公式結果と大きく違う結果になってしまうものなのでしょうか?手法が難しく、再現性がないのでしょうか。お応えできる範囲で答えていただけるとありがたいです。

    • 明日風

      タナベ様

      手法自体は全く難しくありません。
      最初は少々、戸惑いがあるかもしれませんが
      慣れてしまえばむしろ簡単だと思います。

      再現性の点は、自分が過去にやってきた結果を
      振り返ってみると正直あまり高くありません。
      (この点はその人の性格とかにより大きく影響される
       と思います。詳しく書くと長くなるので割愛します)

      WCtakeさんの手法がズバリ〇〇.〇〇円で買って(売って)
      △△.△△円で売る(買い戻す)という手法ではないため、
      どうしても結果に差が出てきますね。

      無料メールでもわかるように、エントリー価格や
      ロスカット価格、ターゲット価格にはある程度幅があります。
      そういったことからエントリー出来ない場合も
      ありますし、入らないところを入ってしまうということが
      どうしても起きてしまいます。

      そうなると、メールでお知らせしている結果とは
      大きく違う結果になることもありますね。

      一番良いのは無料情報で実際に自分がデモトレードしてみることです。
      1ヶ月ぐらいでは結果はわからないので、
      少なくとも半年、できれば1年をおすすめします。

      自分も当初はそうしようと思いましたが、途中で
      面倒くさくなり、早く手法が知りたかったので、
      購入してしまいました(笑)。

      私に答えられる範囲の事ならば何でも答えますので、
      その他聞きたいことがあれば遠慮なく聞いてください。

  • タナベ

    明日風様

    お答えありがとうございます。半年以上、無料配信をうけておりますが、朝のメールで成り行きエントリーのところで、入れる場所もありますが、かなりのびてしまっている場合もあるので、配信を待っていたら優位性が低くなるのではと考え、ロジックの購入を検討しようと思いました。
    無料ですと、値もあいまいなため、このあたりだろうなのところにストップやリカクを置きますが、それもあいまいなため、しっかりとロジックを学んだ方がよいのではと。
    年間を通してプラスになる手法を私自身もっていないので、皆伝の手法が公式には及ばないにしろ年間で勝てる手法ならぜひ覚えたいと思っています。
    明日風様は再現性があまりとのことですが、年間で考えても可能性は低いとお感じでしょうか?

    • 明日風

      > 明日風様は再現性があまりとのことですが、年間で考えても可能性は低いとお感じでしょうか?

      自分の経験から判断すると、
      年間で考えてもあまり高くはないと思います。

      下記が自分の過去の成績です。
      デモ取引が多いですが…。

      2015年 pipsでの集計をしてない為不明。ただしマイナス。
      2016年 +3,782.8pips
      2017年 +767.5pips(4月以降はデモ取引)
      2018年 -968.1pips(ほぼデモ取引)
      2019年 +500pipsぐらい?(8月まで。すべてデモ取引)

      こうしてみると再現性は高くないけれど、
      そうひどい成績でもないような気がします。
      とはいえ、毎回大きく勝っているわけでもなく、
      負けている年もあります。

      5年程度では結論は出せませんが、今のところ
      1年や2年ではなく、10年単位で見れば
      優位性はあるのかな、という感じでしょうか。

      皆伝の手法を知れば、エントリーやターゲットの
      価格は絞られてきますが、前回のコメント通り、
      配信されている結果とは大きく違うことも出てくると思います。

      また使っているFX会社によって
      エントリーやターゲット価格などが
      若干変わる可能性がありますので、
      再現性を重視するなら、WCtakeさんが使用している
      FX会社と同じ口座を使用する方がより近い結果になるかもしれません。

      自分の場合、面倒くさがりなので、
      ターゲットの指値を入れ忘れたり、
      メールでは見送りなのに、指値や逆指値を
      入れていた為にエントリーしてしまったりと
      いったことがかなり普通にあります。

      そのあたりをもっと正確にWCtakeさんのメールに
      合わせることが出来れば再現性は高まるかもしれません。

      再現性を高めるにはどれだけメールの情報を
      トレースできるかがカギですね。
      結局、その人の性格によって左右される
      ということになってしまいますが。

  • タナベ

    大変丁寧に説明してくださり本当にありがとうございます。
    明日風様のおっしゃるように一年くらい無料配信でデモトレードしてから決断したほうがよさそうですね。
    まずはWCtakeさんの手順どおり、無料配信で結果がでたのち有料に切り替えるという流れの方が納得いきそうです。私もせっかちなのでもう少し早く皆伝をかってしまいそうですが(笑)
    完全再現はむりにしても、優位性のある手法だとおもっていますので、勉強していこうと思います。
    半年後か一年後位にまた現状を報告させていただけたらと思います。
    ありがとうございました。

    • 明日風

      完全再現にこだわるのはなかなか難しいと思うので
      WCtakeさんの手法をベースに自分だけの優位性を
      見つけ出すのが良いと思います。

      シグナルが出た時でも順張りの時だけエントリーするとか
      逆に逆張りだけを狙ってみるとか、いろいろ試してみるのも
      面白いかもしれません。

      また遊びに来てください。
      お待ちしています。

コメントを残す