「MT4って何?」という方はこちらのブログで♪

FX入門時に勉強したレンジとトレンド。レンジブレイク時のダマシに注意。

最近トレードしていて
よく意識しているのは
レンジとトレンド。

チャートを見る上で
基本中の基本だと思うし、
トレードをし始めて
いろいろ調べていると
よく出てくるキーワードだ。

トレードを始めたころは
たくさんのブログや書籍を見て、
知識や手法を詰め込み過ぎ、
一貫したトレードができず
場当たり的なトレードに
なっていたな。

いまもあまり変わらないけど(泣)

注目してみると
本当に面白いもので、
同じ範囲を行ったり
来たりしている。
だが、ちょっと上値を
超えたからと思って
買いエントリーしてみると
面白いようにそこから
下落が始まる。

いわゆるダマシに
遭遇するわけで。

ところが同じようなケースで
慎重を期してエントリーを
見送っていると思惑通り、
どんどん上昇していく。

こんなのの繰り返しなんだよね。

つまりどっちも
エントリーしてみれば良い。
逆行したら損切り、
順行したら利益を伸ばす。

結局のところ、どんなに分析しても
ダマシにあう時はあうし、
適当に入っても当たるときは当たる。

それと渾身の1発を当てようとするより
下手な鉄砲数打ちゃ当たるの方が
良い気がしてきた。
最近はそんなやり方しています。

損切りは直近の高値か安値を
超えたあたりなので
比較的わかりやすいんだけど、
利食いが難しい。
大きな利益を得ようと
そのままにしていると
高い確率で損切りや
同値撤退という結果になる。

それが嫌だから
そこそこで利確すると、
そんな時に限って
トレンドが発生する。

だったらどっちかに
決めてしまえば良い。

  • xx PIPSで確実に利確
  • 取れるだけ取る

トータルで成績の良い方を
採用すれば良いだけだ。

だけどさ、

相場によっては、
これが逆転することも
あるから困ったもんだ。

二つ口座を持って
使い分ければ良いんだよね。

でもさ、

頭がこんがらがったり、
間違えたりするんだな、これが。

なんか良い方法はないものか。

あっ、WCtakeさんの手法とは
あまり関係ない話だったな。
でもダマシによく合うというのは
無関係でもないな(笑)

 FXで人気の『WCtakeさんのFXメルマガ通信』はFX入門時の人がトレードを学ぶのにおすすめ♪

このブログでは「WCtake FX投資トレード手法」を実践しています。

公開日:2016/11/16
最終更新日:2017/12/22

コメントを残す




*